小顔
  • 美肌・美白
  • 脱毛
  • 目・二重・目元まわり
  • ダイエット・痩身
  • しわ・たるみ
  • 美容点滴など
  • 小顔
  • バスト
  • わきが・多汗症
  • 鼻を高くなど
  • うす毛対策
  • ドクターブライダル
  • その他

小顔

「小顔になりたい」

「フェイスラインを引き締めたい」

そんなお悩みのお客様に、ピュアメディカルクリニックでは多彩な手段でお応えしています。

エラ ボツリヌストキシン製剤

エラの張っている方の多くは、奥歯を噛みしめる筋肉(咬筋;こうきん)が発達しています。
咬筋が発達する原因は、
○寝ている時に歯ぎしりや奥歯をくいしばるクセがある
○固いものを好んでよく食べる
○スポーツなどをしていて奥歯を噛みしめる動作が多い

ボツリヌストキシン製剤は、眉間の縦ジワや目尻の笑いジワのような表情筋の過剰な動きを抑えるお薬(注射)ですが、この咬筋に注射すると、3、4ヶ月の間、過度な収縮(力み)を抑えることができます。その間に咬筋の動きを休めることによって、徐々に筋肉のボリュームが減っていき、輪郭をすっきりと細くさせる効果があります。(効果は約1ヶ月後から現れます。)

3ヶ月後

 

 

era-o.jpgのサムネール画像

 

 

era-21.jpgのサムネール画像

アゴ先(オトガイ)ボツリヌストキシン製剤

下唇を前に突き出す表情の際、アゴ先に凹凸(敷石状;しきいしじょう)ができますが、その動きに関わっている筋肉をオトガイ筋といいます。
アゴ先の小さい方や丸い方の多くに、普段からその凹凸が目立つクセの方がいます。
このクセが強いと、アゴ先だけでなく、フェイスライン全体の印象が丸くみえます。

眉間の縦ジワや目尻の笑いジワ同様、ボツリヌストキシン製剤を注入することで、アゴ先のツンととがった表情をキープできます。(アゴ先をツンとすることで、フェイスラインがシャープにみえ、小顔効果やリフトアップ効果にもつながります。)

1回の注入で効果は約6ヶ月持続します。

アゴ先形成(ヒアルロン酸注入、ラディエッセ注入)

アゴ先が丸く小さい方は、ヒアルロン酸やラディエッセといったシワの治療に用いられる注入用のジェルを用いることで、エステティックライン(Eライン)を整えて輪郭をシャープにできます。
Eラインとは、横顔で、鼻先とアゴ先を結ぶ線のことで、このライン上に唇の先端が並ぶとすっきりとシャープ美しく見えると言われています。

1回の注入で、ヒアルロン酸で6ヶ月、ラディエッセで10ヶ月程度持続します。

プレミアム脂肪溶解注射(メソセラピー)

皮下脂肪の脂肪細胞を分解し、脂肪分を燃焼されるお薬を、二重アゴや頬がぽっちゃりしている部分に注入します。

10日ごとに3回程度繰り返すと効果が現れ始めます。

皮下脂肪の脂肪細胞はいったん分解されると再生されにくく、一般のダイエットと比べてリバウンドがないことが特徴です。

サーマクールCPT

30代後半から徐々に頬やフェイスラインのタルミが始まります。 頬やフェイスラインのタルミが原因で、ほうれい線やマリオネットラインが深く(長く)なったり、頬のボリュームが落ちて何となく元気のない表情にみえたりします。
それだけでなく、輪郭がぼやけてきてだんだん四角い顔になっていきます。

サーマクールCPTは、皮膚と皮下脂肪を引き締める最新のリフトアップ・レーザーで、頬からアゴ下に照射することにより、フェイスラインをシャープに出す効果があります。
ふっくらした方の小顔治療に特におすすめします。

ウルセラ

サーマクールCPTと同様の最新リフトアップ・マシンで、特にフェイスラインのタルミ改善を得意とします。
アゴ下や頬に皮下脂肪はそれほど目立たないのに、フェイスラインのタルミが目立つ、といった、やせ顔なのに輪郭がぼやけてきた方に特に効果的な小顔治療です。

3-Dリフト

サーマクールCPTやウルセラのようなダウンタイムのほとんどない治療は、小顔効果が現れるのに1ヶ月以上かかります。(タルミの程度によっては2、3回必要なこともあります。)

より即効性を求める方には、特殊な糸でフェイスラインや頬を引き上げる、3-Dリフトがオススメです。
引き上げ効果が安定するのに2週間程度かかりますが、その後の持続期間は2、3年と、レーザーによるリフトアップに比べて長く持続することもメリットの一つです。